風に思う、と書いて「そよかぜ」


「思いやり」を風にのせて
生きていこう。